10/8 「Super moto 120min 耐久」レース 開催決定!!

Supermotoは、オフロードを走るために作

られたマシンを使い、ホイールを17インチに変更し

ロード向きのハイグリップタイヤを装着。ブレーキ

やサスペンションも強化したモタードマシンで行わ

れます。日光サーキットはオールターマック。

ダート走行を考慮しないセッティングも勝敗の肝と

なりそうです。また、ダートが無いためモタード

初心者にもやさしい仕様でもあります。




Super moto 耐久レース について

開催クラス

概要

レース時間: 120分
クラス: 3クラス (SM-1・SM-2・SM-3)
ライダー: 1名~3名
義務ピット回数: 4回
章典: 日光チャレンジロードのルールに準ずる
複数車両の場合: ライダー数を限度として、車両制限します。
  例) 2名=2台まで
  複数車両に他クラスが混在する場合は?
  例)ライダー2名 車両2台 SM-1とSM-3に該当
  参加クラスは上位クラスとなり「SM-1」となる。
  複数車両の場合はエントリー時に明記すること。
計測器: 各チーム1台
  複数の場合は使いまわしになります。
コースレイアウト: 日光サーキット逆周り
ハンデキャップ: 当日発表
参加費用: 22000円+見舞金(ライダー数に応じて)
   

参加申し込みは、日光ホームページの「参加申し込み」からとなります。